設備紹介|【専門医在籍】上総一ノ宮駅で歯科をお探しの方はとみさわ歯科クリニックまで

診療時間 日・祝
8:30〜13:00
15:00〜20:00
15:00~17:00
(土曜午後は完全予約制となります。)
休診日:月曜・火曜午前・日曜・祝日
ご予約・求人等お問い合わせはこちら
FAX0475-36-5102
  • 電話
  • メニュー
残留塩素濃度補正システム
CAD/CAM
CO2レーザー
無痛治療

残留塩素濃度補正システム
EPIOS ECO SYSTEM

エピオスウォーターとは?

一宮町で初めて

歯科治療水安全認定施設

認定されました。





歯科治療水 安全認定施設番号 0147

当院では、院内感染予防対策や歯周病治療のために給水ユニットに【エピオス エコ システム】を導入しています。【エピオスウォーターPOICウォーター)】を院内のコップ水から手洗い水まで、すべての場所で使用しています。
高い殺菌力で、ほぼ全ての細菌・ウイルス(MRSA・肝炎・エイズなど)を殺菌します。生成にあたって、薬剤・薬品は一切使用しておらず、高純度の塩と超純水だけを電気分解して生成した エピオスウォーター は小さいお子様からご年配の方まで老若男女どなたでも安心して治療をお受けいただくことが可能です。

イメージ画像
医院内空気の除菌も行っております。

エピオスウォーターの特徴

  1. 除菌作用がある
  2. タンパク分解作用がある(バイオフィルムの破壊)
  3. 消臭力がある
  4. 人体には無害
  5. pHが中性に近いので虫歯になる心配がない

当院では、高濃度エピオスウォーターを使用して、原因菌を徹底除菌していきます。虫歯と歯周病は病原菌の院内感染を防止していますので、安心して治療をお受けいただけます。

CAD/CAM

最新のドイツ製CAD/CAMシステム(KaVo ARCTICA)を導入しておりますので、最短一日で補綴物をご用意することができます。

CAD/CAMの特徴

イメージ画像

  1. コンピューター制御で審美的に作製 コンピューターによる精密なスキャニング、設計、作製を行なえるため、審美性に優れた補綴物を作製できるため、美しい口元を再現できます。
  2. 良質な素材の使用が可能 強度や生体親和性に優れたジルコニアや、チタンを使用して補綴物の作製ができるため、天然歯のようにしっかりと噛むことができます。
  3. 作業工程が少なく経済的 歯科技工所に補綴物の作製を依頼する必要がないなど、通常より作業工程が少ないため、患者様の経済的負担が少なくなります。
CAD/CAM冠ハイブリッドクラウンとは?
自然で美しい透明感と優れた衝撃吸収性を持つ素材
イメージ画像

平成24年4月から、第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)が、CAD/CAM装置使用に限り※1ハイブリットレジン冠での治療が保険適応になりました。『ハイブリットレジン』とは、従来の保険適応の素材(レジン)よりも丈夫な素材です。

イメージ画像

CAD/CAMによる保険の白い歯の適用部位
「第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)」が保険適用になっただけですので、他のハイブリットレジンを使用した治療は自費治療になります。
※大臼歯部金属アレルギーの方は保険適応となります。

CAD/CAM冠以外にも、4番5番には3種類から選べます

「第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)」には、CAD/CAM冠を含めて下図の3種類のクラウンをお選びいただけます。

  • イメージ画像
    金属冠

    冠全体が金属で出来ている、いわゆる「銀歯」です。

  • イメージ画像
    プラスチッック冠

    冠全体が「硬質レジン」という歯科用のプラスチックで出来ているクラウン(差し歯)です。

  • イメージ画像
    CAD/CAM冠

    セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られたクラウン(差し歯)です。

CO2レーザー

炭酸ガス(CO2)レーザーとは

歯科医療におけるレーザー治療の歴史は古く、ある資料によると50年とも言われています。しかし、活用自体はこれまで非常に遅れておりましたが、近年はレーザーの研究が進むにつれて、その応用範囲が非常に広くなって来ました。さらに、治療効果だけでなく、体に対する負担が少ないという点で患者様にとっても大きなメリットがあります。
レーザー照射により、痛みや腫れの期間が以前よりも短縮できる効果があり、また、レーザーの波長を変えることにより、いろいろな治療に活用できます。
このような事でお悩みの方におすすめです。

炭酸ガス(CO2)レーザーによる治療効果

レーザーの波長の強弱により次のような効果があります。

  • ・抜歯後の痛みの緩和、止血効果、治癒促進
  • ・腫れている部位の切開、治癒の促進
  • ・口内炎の痛みの緩和、治癒促進
  • ・知覚過敏症の症状緩和
  • ・根の治療の痛みの緩和、治癒促進
  • ・歯肉が黒くなっている部位(色素沈着)の除去
  • ・歯の漂白効果(ホワイトニング)
  • ・顎関節症の症状緩和

当院では、患者様に、痛みを我慢してもらう治療から、出来るだけ痛くない、やさしい治療を提供できるように炭酸ガスレーザー治療を取り入れております。
1回の治療時間は数分で終わりますが、症状によっては、繰り返しの照射が必要になります。

痛みが少なく、治りが早い治療を〜レーザー治療〜

  • イメージ画像

    現在、レーザー治療器は、さまざまな医療現場で使われています。歯科医療の場面でも、レーザー治療器の導入によって患者様への身体的負担をより少なくできるようになりました。基本的には、レーザーの熱で患部の切開・止血などを行います。痛みもほとんどなく、治癒が早まるのが特長です。治療時に患部に触れることがないため、感染症を防ぐことにもつながります。
    樋口歯科医院では、治療に炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を使用しています。このレーザーは歯ぐきの筋組織を傷めずに治療ができるというメリットがあり、痛みや腫れがほとんど出ません。
    当院では、再生治療の際にも炭酸ガスレーザーを使用しており、治療時の安全性を高めているほか、治療後は骨や歯肉の再生が早くなります。通常、外科治療をした後は1日おきに通院していただきますが、レーザー治療を行った場合は、3~7日後の通院で十分であることがほとんどです。

レーザー治療のメリット

  • メリット1痛みが少なく、細菌を除去できる。
  • メリット2治療時の腫れ・出血が抑えられる
  • メリット3治療後の患部の治りが早い
  • メリット4自己回復機能の促進

使用できる治療

当院では、さまざまな場面でレーザーを使った治療を行なっています。

  • ・止血
  • ・歯肉炎・歯周病の治療
  • ・口内炎・入れ歯のズレによる痛み
  • ・歯や歯肉の痛みの緩和
  • ・虫歯予防
  • ・インプラント治療の切開
  • ・小帯・歯肉の切除
  • ・ホワイトニング
  • ・歯ぐきのメラニン色素の除去

その他、歯肉に関するさまざまなトラブル

  • イメージ画像

    デジタルX線装置

    レントゲン撮影時の被ばく量を気にされる患者様も多いかと思います。当院では最新のデジタルレントゲンを導入し、従来のレントゲン撮影に比べて放射線の量を約1/10〜1/4に抑えています。体に優しいだけでなく、撮った画像も鮮明なので、詳細なデータを基にした治療が行えます。

とみさわ歯科クリニックで行う
無痛治療

表面麻痺
無痛治療を行うために、表面麻酔薬をまず麻酔を打つ部分に塗ってから麻酔の針を挿入します。
表面麻酔の効果により針を刺す際のチクッという痛みを防ぐことができます。
麻酔薬を適温に温める
無痛治療を行うにあたって、麻酔薬の液が冷たいと体内との温度差により体が麻酔の液が入ってきたと敏感に感じてしまいます。 当院では、麻酔薬を体内に入れる際の刺激を減らすために、麻酔薬を体温と同じくらいに温めています。
細い針を使用する
当院では無痛治療を行うために31~33Gという最も細いサイズの注射針を使用しています。
電動麻酔注射機
無痛治療を行うには、麻酔薬を一定の速度でゆっくりと打たなければいけません。
一気に麻酔薬を注入すると細胞が急激に膨張してしまい、痛みを伴うことがあるためです。
これは人間の手では難しいことです。
そのため当院では無痛治療を行うため電動麻酔注射器を使用しています。
無痛治療に使用する機器を紹介します!
  • イメージ画像

    アネジェクトⅡ(コンピューター制御コードレス電動注射器)

    コンピュータ制御のコードレス電動麻酔注射器です。
    コンピュータ制御により実現した3段階の注入速度のため、より患者様に合わせて痛みを取り除いた理想的な麻酔が行えます。また、33Gサイズの超極細針(世界最小サイズ!)を使用しているため、注射時の痛みもほとんどありません。電動麻酔注射器「アネジェクトⅡ」はモーター音を大幅にカットし、患者様に与え得る不快感を抑え、注射に対する恐怖とストレスから解放しています。

ページトップへ
トップへ戻る